BTCはレジサポ転換ならず 米CPI発表前に危うい動き

9日のビットコイン(BTC)対円は反落し、8日の上げ幅を掻き消した。前日にドル建てで三角保ち合い上抜けに成功し、円建てでは史上最高値の1100万円を付けたBTCだったが、この日は1080万円台での揉み合いで取引を始めると、ETFフローの悪化が相場の重石となり、ジリ安に転じた。欧州時間に入ると、相場は70,000ドル(≒1062万円)周辺のサポートを確認し、一時は下げ止まるも、この日の米株式市場でエヌビディアや銀行株が寄付きから下げを主導すると、BTCも下値を模索する展開に転じ70,000ドルのサポートを下抜けた。その後、BTC円は1030万円台まで押したことで、週明けに開けたCMEの窓を半分閉じて下げ止まり、終値では昨年までのドル建て史上最高値(69,000ドル≒1047万円)を回復した。
引用元: ビットコインニュース

イーサリアムリステーキング革命、EigenLayerのメインネットローンチ

リステーキングでメインネットに新機能暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のリステーキング(再ステーキング)を提供するEigenLayerは10日、イーサリアムのメインネット上でEigenLayerとEigenDAをローンチしたと発表した。これにより、ユーザーが使えるようになった新たな機能として以下の三つを挙げている。リステーキングを行うユーザーは、ステーキングする資金すべてを自分が選択したオペレーターに委任可能オペレーターは、EigenLayerに登録し、AVSの実行を選択できるAVSは、EigenD…
引用元: CoinPost

Gunzilla Games、OpenSeaと提携

ゲーム内NFTの取引市場を提供ブロックチェーンゲーム企業GunzillaGamesは9日、大手NFT(非代替性トークン)マーケットプレイスOpenSeaとの提携を発表した。アバランチ(AVAX)のカスタム・サブネット上に構築された「GUNZ」ブロックチェーンをOpenSeaのプラットフォームに導入することに同意した格好だ。GunzillaGamesは提携により、ゲーム内アイテムを取引するための、規制準拠した透明性あるNFT市場がプレイヤーに提供されるとして、次のように説明している。プレイヤーとOpenSea…
引用元: CoinPost

利回り提供のビットコイン「経済レイヤー」、Mezoが約32億円調達

ビットコインの「経済レイヤー」目指す暗号資産(仮想通貨)ビットコインのレイヤー2ネットワーク「Mezo」を開発するThesis社は新たに、約32億円(2,100万ドル)を調達した。Thesisは、Mezoをビットコインの「経済レイヤー」と呼んでおり、食料品から学費まで25%の世界経済をオンチェーンにもたらし、ユーザーの経済的ニーズに基づいたアプリケーションにおけるエコシステムを構築することに焦点を当てている。Mezoは、コンセンサスメカニズムとして「HODLの証明(保有時間の経過)」を使用。ユーザーはBTC…
引用元: CoinPost

コインベースのL2で拡がる詐欺リスク 基本的な安全対策に欠けるミームコイン乱立か

安全対策のないミームコインCoinbaseのレイヤー2ネットワークBASEにおいて、セキュリティ対策が不十分なミームコインが乱立していることが問題となっている。調査期間中、プラットフォームで発行された多くのトークンが、基本的なセキュリティ対策が一つ以上欠如している状態であり、ユーザーが詐欺に対して高いリスクに晒されている可能性がある。この問題について独自調査を行ったMagazinebyCointelegraphは8日、BASE上の各プロジェクトの流動性ロック、セキュリティ監査、ハニーポット対策の実装状況を調…
引用元: CoinPost

Web3マーケティングスタンド「DMTP」 独自トークン発行へキャンペーン開始

 ChainlinkやNTTDigitalが連携シンガポールに本拠を置くHighphenPTE.LTD.(代表:佐々木亜留)が開発したWeb3コミュニケーションプロトコル「DMTP」は8日、ユーティリティトークン「$DMTP」を年内にも発行する計画を公表した。DMTPは、ウォレットアドレスを用いたメッセージの送受信が可能なプロトコルであり、TelegramやDiscordに代わる、ウォレットアドレスを基盤としたプロジェクト間コミュニケーションの実現を目指している。このプロトコルは、国内外で多くの企業やプロジ…
引用元: CoinPost

米国でビットコイン政策サミット開催へ

第2回ビットコイン政策サミット米国の暗号資産(仮想通貨)ビットコイン関連シンクタンク「ビットコイン政策研究所(BitcoinPolicyInstitute)」は9日、第2回年次ビットコイン政策サミットをワシントンで開催する。このサミットには仮想通貨擁護で知られる議員も参加する。具体的には、シンシア・ルミス氏(共和党)、パトリック・マクヘンリー氏(民主党)、ワイリー・ニッケル氏(共和党)、マーシャ・ブラックバーン氏(共和党)、トム・エマー氏(共和党)、カーステン・ギリブランド氏(民主党)らが出席する予定だ。ル…
引用元: CoinPost

ビットコイン半減期が起きる時期は市場の低迷期と重なる=レポート

半減期のタイミング米暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは5日、週次市場レポートでビットコインの半減期は、仮想通貨市場が低迷する時期と重なるという観点から注意を促した。現在4月20日か21日に予定されているBTCの半減期は、価格上昇のきっかけとなる可能性があるが、仮想通貨市場やその他のリスク資産にとって通常、低迷する時期であるという問題に対処しなくてはならないだろう。
デジタル資産調査会社BraveNewCoinのデータによると、2011年以降、ビットコインの月間平均運用益は10月から翌5月にかけての8ヶ…
引用元: CoinPost

ビットコイン続伸で7万ドル回復、投機的バブルのミームコイン時価総額は昨年の3倍規模に

マクロ経済と金融市場前週末24日の米NY株式市場は、ダウ平均株価は前日比11.2ドル安、ナスダック指数は5.4ポイント高で取引を終えた。東京株式市場では、日経平均株価(前引け)は前日比193.7円(0.49%)高と続伸した。ビットコインの上昇を受け、米国株の暗号資産(仮想通貨)関連銘柄ではコインベースが前日比6.6%高の256.99ドル、マイクロストラテジーが5.1%高の1512ドルと反発した。
CoinPostアプリ(ヒートマップ機能)
仮想通貨市況暗号資産(仮想通貨)市場では、ビットコイン(BTC)は前…
引用元: CoinPost

BTC円は史上最高値を更新 本日はサポートを確認しに行くか

8日のビットコイン(BTC)対円は続伸し、1100万円の高値を付け史上最高値を更新した。来週に半減期を控える中、BTCのドル建て相場は三角保ち合いからのブレイクアウトが意識される水準でこの日の取引を始めると、東京時間終盤からはジリ高に転じ、海外時間に入ると上値を追う展開となり、保ち合い上抜けに成功。また、この日は東証上場のメタプラネットが10億円分のBTC購入を取締役会で決議したと発表したことも好感され、BTC円は史上最高値を更新し、米時間に入るまでに1100万円にタッチした。その後は金相場の失速とドル高を眺め1080万円まで上げ幅を縮小したが、明日の米消費者物価指数(CPI)の発表を控え米主要株価3指数が横ばいとなったことで、BTC円も下げ止まった。
引用元: ビットコインニュース

NTTドコモ、STEPNやGas Hero開発のFSLグループとの提携で「NFT」流通促進の実証実験へ

NTTドコモが実証実験株式会社NTTドコモは5日、フィットネスゲーム「STEPN」や「GasHero」などのブロックチェーンゲームを開発するFSLグループと連携し、ユーザーがさまざまなNFT(非代替性トークン)から個々の好みに適したものを見つけられるよう支援する「NFTレコメンド技術」を活用し、NFTマーケットにおけるNFTコンテンツの1次流通および2次流通を促進させる実証実験を開始することを発表した。GasHero公式アカウント、および「MetaMe(メタミー)」でも販売告知を行い、MetaMeの先行リリ…
引用元: CoinPost

Galaxy Digital、仮想通貨スタートアップ投資のファンド設立

1億ドルのベンチャーファンド暗号資産(仮想通貨)企業GalaxyDigitalは、仮想通貨関連のスタートアップ企業に投資するため、新たな1億ドル規模の(約151億円)のファンドを設立したことがわかった。ブルームバーグが事情に詳しい関係者の話として伝えた。関係者によると、GalaxyDigitalは昨年、「GalaxyVenturesFundILP」を設立し、外部投資家への公開を決定した。GalaxyDigitalはこれまで、自社資本を投入して、仮想通貨企業への支援を行なってきたが、新たに外部の投資家と提携す…
引用元: CoinPost

ヒマラヤのブータン王国、半減期に備えビットコイン採掘能力を6倍増強へ

ビットディアと提携して採掘能力拡大ヒマラヤ山脈に位置する小さな仏教王国ブータンは、ナスダック上場ビットコイン(BTC)マイニング企業Bitdeer(ビットディア)と提携して、マイニングに使う電力容量を6倍に増強する。ブルームバーグが5日に報じた。この4月にビットコインが半減期を迎えることに備えて、最先端のマイニングマシンへの投資を行う格好だ。ブータンの政府系投資ファンドDrukHolding&Investments(DHI)がビットディアと提携し、2025年上半期までにブータンの採掘能力を現在の10…
引用元: CoinPost

ビットコイン週足は下髭陰線、半減期に向けた保ち合いの行く末は

マクロ経済と金融市場前週末5日の米NY株式市場は、ダウ平均株価は前日比307ドル(0.8%)高と5日ぶりに反発。ナスダック指数は199.4ポイント(1.24%)高で取引を終えた。5日に発表された米雇用統計では、非農業部門の雇用者数が市場予想を上回った一方、インフレ圧力として警戒されていた平均時給の伸びは市場予想の範疇に留まり、懸念が後退した。東京株式市場では、米株高の影響を受け、日経平均株価(前場)は前日比525.7円(1.35%)高と反発した。米国株の暗号資産(仮想通貨)関連銘柄では、先日まで高騰していた…
引用元: CoinPost

BNBチェーンの収益指標、前四半期比70%増の成長を遂げる

預け入れ総額(TVL)9,600億円に到達暗号資産(仮想通貨)データを分析するCoin98Analyticsは4日、イーサリアム(ETH)のレイヤー2(L2)ネットワーク「BNBチェーン」についてのレポートを投稿した。TokenTerminalのデータを参照している。
@BNBCHAINQ12024FinancialReportAllincomestatementindicatorsinQ1showedimpressivegrowthofover70%comparedtothepreviousquarter…
引用元: CoinPost

「ビットコインは強気相場の中盤」グレースケール分析

利下げがビットコイン需要を後押しか暗号資産(仮想通貨)投資企業グレースケールは1日、3月の暗号資産(仮想通貨)市場レポートを発表した。中央銀行が金利引き下げの構えを見せていることが、ビットコイン(BTC)や現物のゴールド(金)など代替となる価値保存手段への需要を促している可能性があるとしている。
出典:グレースケール
リスク調整済みベースのパフォーマンス(各資産の年間ボラティリティでリターンを割った数値)では、ゴールドが最も高く、米国外の先進国株式・ビットコインと続いた。イーサリアム(ETH)もコモディティ…
引用元: CoinPost

半減期近づくビットコイン、相場の上方ブレイクアウトにも期待|bitbankアナリスト寄稿

今週3/30(土)〜4/5(金)の仮想通貨相場国内大手取引所bitbankのアナリスト長谷川氏が今週のビットコインチャートを図解し、今後の展望を読み解く。目次ビットコイン・オンチェーンデータbitbank寄稿ビットコイン・オンチェーンデータBTC取引数BTC取引数(月次)アクティブアドレス数アクティブアドレス数(月次)BTCマイニングプールの送金先取引所・その他サービスbitbankアナリスト分析(寄稿:長谷川友哉)3/30(土)〜4/5(金)の週次レポート:今週のビットコイン(BTC)対円は上値の重い展開…
引用元: CoinPost

週刊仮想通貨ニュース(+アジア特集)|米政府のビットコイン大量送金やビットコインキャッシュの半減期に高い関心

今週のニュースこの一週間(3/30〜4/5)に最も注目の集まった暗号資産(仮想通貨)ニュースのまとめをお届けする。今週は、米政府のものとされるウォレットからのビットコイン(BTC)大量送金、ビットコインキャッシュ(BCH)の半減期完了、米リップル社のステーブルコイン発行計画に関する記事が最も関心を集めた。目次今週の注目ニュース金融相場アジア特集今週の注目ニュース200億円相当の送金を確認 米政府、ビットコインをコインベースで売却か(4/3)ビットコインを3万175BTC保有する米政府のウォレットから、コイン…
引用元: CoinPost

マツダやHIS Astar zkEVMイベント「Yoki Origins」でNFTを販売

マツダ初のNFT展開日本企業のWeb3展開が続いている。イーサリアムレイヤー2ネットワーク「AstarzkEVMPoweredbyPolygon」で開催中の体験キャンペーン「YokiOrigins」にて、自動車メーカーのマツダ株式会社が参画することが5日に発表された。4日には、旅行会社大手の株式会社エイチ・アイ・エスが「YokiOrigins」キャンペーンで、「ご当地VTuber図鑑」と協力し、地域情報を発信するVTuberのNFTアートの販売を開始したばかり。「AstarzkEVM」は、AstarNetw…
引用元: CoinPost

FTX、3,900億円相当のソラナを高割引で投資会社に売却

ギャラクシーやパンテラがSOL購入破綻した暗号資産(仮想通貨)取引所FTXの破産財団は、債務を清算するために、2,500万~3,000万のソラナを約19億ドル(約2,880億円)相当で売却した。ブルームバーグが関係筋の情報として5日に報じた。FTX破産財団は、時価約75億ドル(約1.1兆円)に相当する合計4,100万のロックアップされたソラナを保有していたが、そのうち約3分の2(約26億ドル=3,900億円相当)を割引で売却した格好だ。これらのトークンは4年間ロックアップしておく必要があることから割引された…
引用元: CoinPost

イーサリアム利回りめぐる議論が浮上 集中化リスク背景に

イーサリアム財団リサーチャーが提案暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のステーキングをめぐる提案で、イーサリアムコミュニティの中で議論が起きている。イーサリアムのトークン新規発行ペースを遅らせることに賛否両論が出ている格好だ。この議論は、イーサリアム財団のリサーチャーであるアンスガー・ディートリヒス氏とカスパー・シュワルツ・シリング氏が2月に提案したアイデアについてのものである。2人は、2月現在ですべてのイーサリアムの4分の1に相当する3,000万ETHがステーキングされていると指摘。今後、新規ステー…
引用元: CoinPost

ソラナネットワーク処理遅延、PoWマイニング「Ore」が影響もたらす

ソラナ上のPoWマイニング「Ore」4日からソラナブロックチェーンでのトランザクション処理速度が低下し、約75%の取引がバリデータに提出される前に「失敗(fail)」していたことが確認された。今もネットワークは大渋滞が続いている。利用率の急増の背景には、「Ore(オーア)」というPoWマイニングプロジェクトへの大量アクセスやスパム取引の大量提出があるようだ。現時点、Oreはソラナで3番目に利用されているdAppsとなっており、すべてのソラナトランザクションの12%以上を占めている。Oreとは、4月3日にロー…
引用元: CoinPost

ブロックチェーンの処理が停滞 イーサリアムL2のStarknetで「Reorg」発生

Reorg発生暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のL2プロジェクト「Starknet」は5日、一時的にトランザクションの処理が停滞していたことを公表した。その後は通常通り稼働を再開したとしているが、丸め誤差のバグによってブロックの再編成(Reorg)が起きたと説明。再編成によって未処理のトランザクションが増え、新しいトランザクションが受け付けられずに拒否されてしまっていたと述べている。今回の説明でStarknetは、新しいトランザクションが受け付けられなかった時間を「数分」と説明した。一方、Star…
引用元: CoinPost

デリバティブ市場では投機熱が大きく後退、価格は一時1000万円を割れる場面も

今週のビットコインは4月1日の1079万円から取引が始まりました。足元の高値から取引がスタートしたビットコインですが、今週は売りが目立つ展開となりました。週始めから下落が目立ち、価格は火曜日に980万円台まで下落しました。週央に入ると買い戻しが入り、木曜日には一時大きく反発しました。一方、本日は再度弱い展開となり、現在は価格が24時間移動平均線(24EMA)を下回っています。足元の価格は1014万円となっています。週次の下落は約6%となり、久々に大きな週足の陰線となる可能性があります。
引用元: ビットコインニュース

ソニー銀行が日本円連動ステーブルコイン開発、エンタメ分野の決済で実証実験へ

ソニー銀がステーブルコイン開発ソニー銀行が日本円に連動するデジタル通貨である「ステーブルコイン」の開発を進めており、その実証実験が開始されたことが明らかになった。日本経済新聞が5日に報じた。ステーブルコインは、法定通貨や貴金属など価値が安定している資産を担保に発行され、価格の大きな変動を避けることで電子決済手段として機能する。報道によると、実証実験は、ソニーグループが手がけるゲームやスポーツイベントを含むエンターテインメント分野での新たな支払い手段としての可能性を探る意図がある。決済時の手数料削減やブロック…
引用元: CoinPost