来年11月までにビットコインの過去最高値到達を予想、半減期や米大統領選が上昇要因に|VanEckレポート

半減期・市場サイクルに基づく見方米資産管理大手のVanEck社は7日、暗号資産(仮想通貨)市場の2024年の予測レポートを発表した。2024年の下半期までには、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)が大きな変動を経て、過去最高値(1BTC=69,000ドル)へと上昇する可能性が高いとの見方が示されている。この上昇に影響を与える要因の一つは、4年周期で訪れるビットコインの半減期が2024年4月頃に予定されていることだ。VanEckは、第4回目の半減期が問題なく完了すると見ており、その後の数日から数週間で…
引用元: CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。