イーサリアムベースのDigiFT、デジタル証券(RWA)市場展開に向けシンガポールでライセンス取得

デジタル証券をイーサリアム上で発行・流通イーサリアム上でリアルワールドアセット(RWA)トークンの取引プラットフォームを展開するDigiFTは5日、シンガポール金融管理局(MAS)から資本市場サービス(CMS)ライセンスを取得し、市場運営者(RMO)としての許可を得たことを発表した。これにより、デジタル証券(セキュリティトークン:ST)の一次市場(発行・配布)と、二次市場(流通や取引)の両方を正式に提供できるようになった。DigiFTはシンガポールで有価証券や共同投資スキームの受益証券などの金融商品をオン…
引用元: CoinPost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。