FDAは訂正せず、トランプ「コロナは99%無害」

Array米食品医薬品局(FDA)が、米国の独立記念日で行われたスピーチでトランプ大統領の「新型コロナウイルスは99%無害である」という発言に対する訂正を行わなかったことが分かった。 FDA長官 トランプ氏の発言訂正せず CNN […]
引用元: COIN OTAKU(コインオタク)

イラン政府がマイナーへ登録を要求

Arrayイラン政府が、マイニングを行うものに対して国への登録を求めていることが分かった。 イラン政府 仮想通貨マイナーを国の監視下に COIN POST 暗号資産市場に関する話だけでなく、世界経済に影響する話題として取り上げます […]
引用元: COIN OTAKU(コインオタク)

ビットコインが100万円台に回復

Array7日、アルトコインが堅調なのに対し、仮想通貨ビットコインは100万円台に回復した。 アルトコイン高騰に日本と海外では温度差も ビットコイン一時100万円台復帰 COIN POST ビットコインの価格が乱高下すると各メディ […]
引用元: COIN OTAKU(コインオタク)

速報 マネックス証券、仮想通貨デリバティブを提供へ ビットコインなど4銘柄

マネックス証券、仮想通貨デリバティブを提供へマネックス証券が、仮想通貨の差金決済取引(CFD)の取り扱いを開始することがわかった。日経新聞が報じた。マネックスグループは、傘下のコインチェック株式会社で仮想通貨交換業を営んでいるが、金商法改正を受け、マネックス証券で仮想通貨のCFD取引を開始する。主要ネット証券では初めての事例になる。取扱銘柄はビットコインやイーサリアムを含む4銘柄で、レバレッジ比率を2倍とする。マネックス証券は、マネックスグループ株式会社(金融持株会社)の完全子会社。マネックスグループは、…
引用元: CoinPost

金融庁、新たな暗号資産交換業者を登録 マネーパートナーズグループとして2社目

金融庁、新たな仮想通貨(暗号資産)交換業者を登録金融庁は7日、新たな仮想通貨(暗号資産)交換業者にコイネージ株式会社を登録したことがわかった。金融庁の暗号資産交換業者登録一覧で新たに追加された。コイネージ株式会社は、2017年10月に仮想通貨交換所の開業を目的に設立された企業で、2019月6月に株式会社マネーパートナーズグループが完全子会社することを発表している。マネーパートナーズグループ傘下の交換業者としては、2社目の登録になる。登録番号:関東財務局長第00021号登録年月日:令和2年7月7日取扱銘柄:…
引用元: CoinPost

新たな金融庁長官に氷見野良三氏=報道

新たな金融庁長官に氷見野良三氏日本政府が7日、金融庁の遠藤俊英長官の後任人事で、氷見野良三氏が就任する方針を固めたことがわかった。複数のメディアが報じた。政府は、新型コロナ感染拡大を受け、世界的に金融システムへの影響が懸念される中、国内外の金融行政に精通した氷見野氏が適任と判断したという。氷見野氏は金融国際審議官を務めてきた人物で、15年から約3年間、国際業務を営む銀行を対象に各国で統一規制を協議するバーゼル銀行監督委員会事務局長を務めた経験がある。ブロックチェーンや仮想通貨(暗号資産)については、201…
引用元: CoinPost

Block one、EOSブロックチェーンを利用したSNS「Voice」を正式ローンチ

EOSIOブロックチェーンを利用仮想通貨EOSの開発企業Block.oneはSNSアプリ「Voice」を正式にローンチした。Voiceは、プラットフォームが利用者の情報を一手に握るSNSの現状を打破すべく開発された新たなSNSサービスと掲げている。現段階では、閲覧モードだが、投稿するにはコミュニティメンバーとして登録する必要がある。また、米国の居住者のみ利用可能で、今後利用可能な地域は拡大されていく見込みだ。>Voiceは、EOSIOブロックチェーンネットワーク上で構築されており、利用者はVoice…
引用元: CoinPost

リップル社のODL、対象地域さらに拡大へ

リップルODLの対象地域さらに拡大リップル社の提供するODL(オンデマンド流動性)サービスの対象地域がさらに拡大しそうだ。カスタマーサクセス部門責任者MarcusTreacherは金融メディアCITYA.M.のインタビューの中で、「これまでメキシコ、フィリピン、オーストラリア、ヨーロッパにオンデマンド流動性のルートを確立した。今年はAPAC(アジア太平洋)とEMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)にもルートを確保し、この拡大をさらに促進したい」と語った。フィンテックと銀行がODLのような相互に有益な関係を構…
引用元: CoinPost

「BCC/JPY」DailyTradingSignal : 久しぶりの大幅上昇 | ビットバンク マーケット情報

DailyTradingSignal・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 真田雅幸
引用元: ビットコインニュース

「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 100万円を再び回復 | ビットバンク マーケット情報

DailyTradingSignal・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 真田雅幸
引用元: ビットコインニュース

手話を言語化するシステムが開発される

Arrayカリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究チームが、手話をリアルタイムで言語化するシステムを開発した。 UCLAチームが開発 手話を音声化するハイテク手袋 CNN 人類が協力するためには、共通言語の存在が不可欠です。 テクノ […]
引用元: COIN OTAKU(コインオタク)

2020年前半のステーブルコイン市場とUSDT(テザー)躍進を振り返る|寄稿:CoinGecko

USDTの躍進を振り返る|寄稿:CoinGecko6月29日、USDT(テザー)の時価総額が10億ドルを突破しました。これによりUSDTは、BTCとETHに次ぐ3番目に10億ドルの時価総額を持つ仮想通貨となっています。仮想通貨マーケットの重要なデータを分析、提供するCoinGeckoが寄稿する本記事では、2020年前期のステーブルコイン市場をデータで振り返ると同時に、急成長を見せるUSDTの成長要因と今後に関して考察します。以下の図表は、上位6つのステーブルコインの基本データをまとめたスナップショットです。…
引用元: CoinPost

米、宝探し集団が婚約指輪を発見

Array米ニューヨーク州ロッカウェイビーチにて、現地の宝探し集団「スカベンジャーズ」が、婚約指輪を紛失した女性へ協力し指輪を見つけ出したことが明らかとなった。 「宝探し」の一行が発見 海岸でなくした婚約指輪 CNN 暗号資産とは […]
引用元: COIN OTAKU(コインオタク)

ネムの次世代Symbol、高級ワイン偽装問題を抱えるワイン産業への導入シナリオ紹介

サプライチェーン利用へ向けてアピール仮想通貨(暗号資産)ネム(XEM)の公式ブログにて、次世代ブロックチェーン「Symbol」をワイン産業へ導入した場合のシナリオが紹介された。Symbolは、今年11月にローンチが予定されるネム(XEM)の次世代ブロックチェーンだ。ワイン産業では、高級ワインの産地偽装(偽造)や改ざん、盗難が横行しており、ワイン生産者は数百万ドルに及ぶ被害を受けている。2017年のForbsの記事によれば、中国では毎時30,000本の偽造ワインが販売されているという。ワインを流通させるには…
引用元: CoinPost

「XRP/JPY」DailyTradingSignal :  オシレーターに底打ち感 | ビットバンク マーケット情報

DailyTradingSignal・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 真田雅幸
引用元: ビットコインニュース

共通点はビットコイン? カニエ・ウエストとブロック・ピアースが新たに米大統領選出馬表明

米大統領選に新たな立候補者アメリカ独立記念日の7月4日、全くタイプの異なる候補者が、相次いで大統領選への出馬を表明した。ミュージシャン/プロデューサーとして不動の地位を築いているカニエ・ウエストと、様々なブロックチェーン企業の設立に寄与してきたブロック・ピアースだ。両者に共通するのは、それぞれの分野で巨万の富を築き上げた億万長者であること。加えて、ビットコインも共通項に含まれているようだ。カニエ・ウエストヒップホップから幅を広げている音楽分野では数々のグラミー賞を受賞し、ファッションデザイナーとしても活躍…
引用元: CoinPost

ビットコイン強気予想「S2Fモデル」提唱のPlanB 、21年の価格予想アンケート結果で示されたものは?

ビットコインS2Fモデルへの期待と信頼度は著名アナリストのPlanBは3日、11万フォロワーに対し、2021年12月までのBTC価格について4択アンケートで予想を求めた。
Doyouthink#bitcoinwillreach$288K(S2FX),$100K(S2Fv2),$55K(S2Fv1)beforeDecember2021,orwillBTCstaybelow$55K?—PlanB(@100trillionUSD)July3,2020

288,000ドル(3100万円):17.4%100,00…
引用元: CoinPost

HV低下で手控えムード濃厚 BTCは節目の9000ドル死守できるか | ビットバンク マーケット情報

先週(6月29日〜7月5日)のビットコイン(BTC)対円相場は4週続落したものの、この週は一貫して動意に欠ける展開が続き終値ベースでは507円安(- 0.05%)の979,493円とほぼ横ばい。手掛かり難が続く中、BTCの短期ヒストリカルボラティリティー(HV)の低下が手控えムードを誘っている。現在の10日物と30日物のHVは、18年11月中旬と19年第一四半期の膠着相場時と同等の水準まで低下しており、いつ相場が保合い放れで大きく動いてもおかしくない状況と言える。
カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 長谷川友哉
引用元: ビットコインニュース

ディスカバリーチャンネル、仮想通貨のドキュメンタリーを放送開始

ディスカバリーで仮想通貨の番組開始アメリカの人気ケーブル・衛星テレビ局、ディスカバリーチャンネルが7月4日に仮想通貨に関するドキュメンタリーを放送開始した。番組タイトルは「OpenSourceMoney(オープンソースマネー)」で、制作費用100万ドル(約1億円)を完全に仮想通貨で資金調達している。8月1日まで毎週一回、計5つのエピソードが公開される予定だ。仮想通貨・ブロックチェーンのグローバルな進展について紹介し、特にディズニーが開発したとして話題になった「Dragonchain(ドラゴンチェーン)」に…
引用元: CoinPost

ビットコインの週間騰落率は4週連続マイナス:bitbankアナリスト考察も

今週の相場の動きは今週は上海総合指数が週の後半にかけて急上昇、3日の終値で3152.81と、2019年4月以来の水準に達した。経済指標が予想を上振れ、製造業が回復を見せていることが市場に好感されたとみられる。仮想通貨市場は続落、ビットコインは1週間の騰落率が4週連続でマイナスとなっている。仮想通貨取引所bitbankアナリストによる週間ビットコイン(BTC)市場レポートを合わせてお届けする。

目次
各市場の騰落率bitbank寄稿

各指標の騰落率一覧3日終値時点の週間騰落率は、以下のようになった。

引用元: CoinPost

複数国で通貨危機、日銀CBDC実証実験へ|ビットコイン・仮想通貨業界注目ニュース

今週のニュース仮想通貨市場が続落する中、中国では、3000億円に相当する融資に、偽造された83トンの金地金が充てられていたことが判明し、当局によって捜査が開始され、大きな注目を集めている。また、北欧のリトアニアはネムブロックチェーンを利用した中央銀行デジタル通貨の発行を予定しており、それに伴い通貨が先行販売される方向であることが明らかになった。各市場の騰落率や取引所bitbankによる市場レポートはこちらの記事でお届けする。関連:今週の市場騰落率&bitbankレポート

目次
相場ニュース|今週の市場の…
引用元: CoinPost

今年利下げが行われた中央銀行の数は84

Array118ある世界の中央銀行のうち、今年利下げが行われた中央銀行の数は84にまで達したことが明らかとなった。 仮想通貨ビットコイン支持者必見 世界の中銀の利下げ一覧表が話題に COINTELEGRAPH ビットコインが長期投 […]
引用元: COIN OTAKU(コインオタク)

仮想通貨Ravencoinがハッキング被害、約6億円分のコインが不正発行

レイヴンコインがハッキング被害仮想通貨Ravencoin(レイヴンコイン/RVN)開発者の一人TronBlackは3日、ブログでRVNが何者かによりハッキング被害を受けていたことを公表した。レイヴンコインはビットコインからフォークを行い作成された仮想通貨で、資産を高速かつ安全に転送することなどに焦点を当てたプロジェクトだ。投稿された内容によれば、ハッカーがRVNの脆弱性に攻撃を仕掛け、マイニングを行うことなく新規コインを発行していたとのことだ。不正に生成されたコインの数は約6億円分のRVN(約3.15億R…
引用元: CoinPost

「投資不足の解消が発展の鍵」欧州ブロックチェーン特化VCの最新調査 イーサリアム・Corda等の採用率も明らかに

欧州のブロックチェーン新興企業の実情ロンドンに拠点を置く、欧州のB2Bブロックチェーン・スタートアップに特化したベンチャーキャピタル、LeadBlockPartnersが、このセクターの調査レポートを発表。20人の専門家へのインタビューに加え、200社超のブロックチェーン企業から収集したデータを元に作成されたこのレポートでは、急速な成長の裏で、資金調達の面では米国に大きく遅れをとっている欧州ブロックチェーン業界の現状が明らかになった。また、分野ごとに採用されるプロトコルが分散しており、産業をまたいで優位と…
引用元: CoinPost

バイナンスが中国国有企業と提携、ブロックチェーン利用のインフラ整備へ

バイナンスが中国国有企業と提携BinanceChinaBlockchainInstituteは3日、SASACが保有する中国国有企業ZhongshangBeidou(中商北斗)と戦略的パートナーシップの締結を行ったことを公表。ブロックチェーン技術を活用したアプリケーションおよびサプライチェーンのデジタルインフラの構築を目的とする。SASAC(国務院国有資産監督管理委員会)とは、2003年に中国の国有企業を管理・監督することを目的に設立された中国の政府機関で、国有企業の役員・経営陣の任命や株式・資産の売買、…
引用元: CoinPost

ヴィタリック、イーサリアム2.0の開発遅延で後悔を語る

ヴィタリック、開発遅延の理由を語るイーサリアム創設者のヴィタリック・ブテリンがポッドキャスト番組に出演、開発が予定よりも遅れている背景と後悔を語った。ヴィタリックによれば、ガス費用など様々な点で計画の変更を行ったが、特に重要なものとしてはシャーディングとプルーフ・オブ・ステーク(PoS)の課題で、それらにかかる時間を過小評価していたという。シャーディングとは、ノードを幾つかのグループに分割して、同時並列でトランザクションの検証作業を行うことで取引処理能力を高めるものである。ヴィタリックは以下のように述べた…
引用元: CoinPost